• developer resources  開発者向けリソース
 
 

独自のビジョンソリューションで
小売店をスタイリッシュに自動化

現在のAIシステムは、小売業者が顧客を引き付け、店舗レイアウトを最適化し、棚を検査し、在庫を管理し、万引きを防ぎ、チェックアウトラインを減らし、買い物のピーク期間を処理するのに役立ちます。 これらを行うには、リアルタイムのスマートビジョン対応システムが必須です。 カメラとセンサーは、この自動化を可能にするオンプレミス/クラウド処理に接続された小売店の戦略的な場所に配置されています。

Retail store automation

主要なイメージング要件

High resolution and frame rate

高解像度とフレームレート

Focus and shutter type

フォーカスとシャッタータイプ

Computer vision algorithms

コンピュータービジョンアルゴリズム

UVC-compliant USB cameras

UVC準拠のUSBカメラ

Case Study

e-conSystems™が主要な顧客の小売店の自動化にどのようにビジョン力を与えたかをご覧ください。

e-conSystems™が提供したソリューション

小売店の自動化用カメラには、サイズ、レンズの選択、センサーパラメーターに関する特定の要件があります。 小売自動化のための適切なビジョンソリューションに到達するには、カメラフォームファクター、レンズ、およびチューニング画質パラメーターのカスタマイズが必要です。 e-conSystems™はカスタマイズと最適化を提供し、小売オートメーションの顧客と協力してカメラシステムを設計した経験があります。 イメージングの品質と特徴に加えて、エッジ処理側での処理能力と最適化も必要です。

e-conSystems™には、お客様がすぐに開発を開始できるように、カメラと処理を備えた既製のキットを持っております。

医療およびライフサイエンス市場の詳細はこちら

小売キオスク

ビジョンベースのキオスクテクノロジーで小売体験を再発明し、買い物の習慣に基づいた販売やカスタマーサービスの拡張などの高度なパーソナライズを提供します。

スマートチェックアウトとカート

ビジョンベースのコンピューティングシステムを使用して未来的な自動チェックアウトプロセスを作成し、チェックアウトの旅を含む完全なショッピング体験を監視および自動化します。