e-con Systemsは2003年に設立され、世界各国のお客様に採用頂いている大手OEMカメラメーカーに成長しました。MIPIカメラモジュール、GMSLカメラ、USB 3.1 Gen 1カメラ、ステレオカメラなどのエンドツーエンドのカメラソリューションを提供いたします。長年にわたり、小売、医療、工業、農業、スマートシティなどのアプリケーションで使用される方法を探求、開発してまいりました。

また、センサー、ISP、キャリアボード等のエンドツーエンドのビジョンソリューションを提供する強力なメーカー様とのパートナーエコシステムを構築していることも強みの一つです。

これまでに、250以上の製品を発売し、世界90ヵ国以上に200万台以上のカメラを出荷しています。

MIPIカメラ

NVIDIA Jetson、NXP i.MXシリーズ、Raspberry Pi 4、Google Coral、Xilinxなど、幅広いプラットフォームに対応したカメラモジュールです。

USBカメラ

Sony、Onsemi、Omnivisionの最大16MPの解像度センサーを使用し、HDR、オートフォーカス、低照度性能などの機能を備えたカメラです。

GMSLカメラ

ロボット、スマートトラフィック、自律型ショッピングなどのアプリケーションを対象とした最大15mケーブル対応の信頼性の高い長距離伝送用カメラです。

250+

カスタマイズ製品の開発数

2 Million+

カメラ出荷累計台数

90+

製品を採用いただいたお客様の国別数

ビジョン

機械が認識し、理解することを可能にする
より良い世界 

ミッション

人材、イノベーション、組み込みビジョンテクノロジーを組み合わせて、世界トップクラスのOEM製品を開発します。

e-conのこれまでの歩み

2003年

インド・チェンナイにe-con Systemsを設立し、4人のメンバーで製品設計を中心としたエンジニアリング、デザイン、サービスを開始。エンジニアリングサービスの募集を支援するための製品を構築する。共同設立者はAshok Babu、Harishankkar Subramanyam、Maharajan Veerabahu。

2005年

Linux、Windows CE、Androidの専門家からなるチームを構築。Microsoft社よりエンベデッドゴールドパートナー認定を受ける。

2008年

米国で事業を開始し、米国に事務所を開設。米国オフィスは、e-con Systems India Private Limitedの完全子会社。

TI OMAP3プラットフォーム向けの世界初のWindows CE組み込みビジョンカメラドライバーを発売。

PXA270を搭載したeSOM270のシステム オン モジュール(SOM)を発売。

2010年

本社オフィスを9000平方フィートに拡張。

欧州駐在員事務所をドイツに開設。ドイツでの事業を開始。

2MP USB 2.0 e-CAM20_USBカメラモジュールを発売開始。当社初の組み込みビジョンカメラ製品。

2011年

当社カメラ製品を使用するための独自のオートフォーカスアルゴリズムIPを開発。

2012年

5MP USB2.0e-CAM51A_USBカメラを発売。10年経過の現在も生産継続中。2021年現在、累計15万台以上出荷されています。

世界初のスタンドアロンステレオビジョンプラットフォームであるCapellaを発表。 10年にわたるステレオカメラシステムの研究開発を開始。

UVC USB3.0IPスタックを開発。

2013年

Cypressとの緊密なパートナーシップについて発表。Denebolaキットを発売。 

世界初のUVC準拠のUSB 3.0カメラであるSee3CAMシリーズのカメラを発売。 

DM373 0eSOM3730とeSOMIMx6をベースとしたSOMをさらに発売。 

従業員数約100名 

2014年

当社は戦略を再定義し、製品エンジニアリングサービスを停止。組み込み型ビジョンカメラ製品にのみに焦点を当て、当社カメラを製品に組み込むことを検討しているお客様に対するエンジニアリングサービスのみに特化。

本社オフィスを25000平方フィートのスペースに拡張。

従業員数約150名

2015年

センサーメーカーONSemi(旧Aptina)と緊密なパートナーシップを構築。ISPへの特別なアクセス権を得る。

2016年

日本への進出。シリコンデバイスと販売代理店契約を締結。

当社の主力製品の1つであるSee3CAM_130、13MP AFカメラを発売。UVC USB3.0高品質AFカメラを搭載した唯一のもので、2022年現在も継続生産中。 

IPコアを統合、カスタム開発するためにFPGAチームを結成。 

2017年

NVIDIAの優先パートナーになり、NVIDIAプロセッサーを搭載した組み込みビジョンカメラ製品を構築。NVIDIAの独自カメラISPアクセスを取得した世界で3社のうちの1社となる。   

HEXCAMの発売、6台のカメラをつなぎ合わせ、180度または360度のビジョンを表現。自律型スポーツ中継を対象。

Xilinxのパートナーとなる。当社のSee3CAM_CU30はXilinxリビジョンキットの一つ。

自動ホワイトバランス、自動露出、HDR IPを開発し、FPGA用に微調整を行う。 

従業員数約200名 

2018年

韓国への進出。サイタスと販売代理店契約を締結。

「NileCAM」シリーズを発売。15mの長さで低遅延でストリーミングできるGMSL技術を搭載したカメラ。

組み込みビジョンカメラ製品でSocionext ISPを使用するために、日本のSocionextとのパートナーシップを構築。

当社として初のSONY製センサー(IMX290)搭載の製品を発売。

2019年

通算100製品のカスタマイズ製品受注を達成。

レンズの接着とフォーカシングのための技術研究所を設立。   

従業員数約250名

2020年

イスラエルに進出。CRGと販売代理店契約を締結。 

事業拡大のためチェンナイにオフィスを増設。経済特区に新規事業所を開設。総事業面積は100,000平方フィート。

日本市場向けに日本にてフルタイムのFAEを任命。 

IP67をベースにした製品、STURDeCAMを発売。現在ではIP67エンクロージャー搭載カメラとなる。

従業員数約300名

2021年

e-con Systemsの100%子会社で、AI製品の構築に特化したVisAI Labsを設立。

通算250製品以上のカスタマイズ製品受注を達成。

日本で菱洋エレクトロと2社目となる販売代理店契約を締結。 

米国西部地域の専任ディレクターFAEを任命。

NVIDIA エリート パートナーとなる。

従業員数約400名

2022年

自律移動ロボット、ロボットアームのための、ToF搭載のステレオ埋め込みビジョンカメラを発売。   

自律移動ロボットの開発研究所を設立。

価値観

起業家精神 (Entrepreneurial Spirit)

我々が作成、製造、販売、または販売するすべての製品において、当社従業員は誇りを持って仕事に取り組んでおります。我々の仕事の完了とは、お客様の製品に問題なく統合されることであることを常に認識しております。

イノベーション (Innovation)

e-con Systemsでは、新製品を発表するたびに、いくつかの新しい技術革新があります。弊社のエンジニアはイノベーターであり、独自特許を取得した世界最高水準の製品を生み出しています。お客様が事業を成功するために、我々は絶え間ない技術革新に努めます。

付加価値 (Value Addition)

当社の全ての部署は、いかにしてお客様に付加価値をご提供できるかを考えています。お客様のご要望に応じた製品のカスタマイズ、お客様が主要業務に専念できるような製品の設計、製造予測、最終的にお客様がより適切な判断を下せるようなノウハウのご提供などです。

品質 (Quality)

私たちは、各業界で世界最高峰のお客様とともに仕事をしています。品質部門と信頼性部門は、私たちの製品があらゆる段階ですべての基準を満たすことを保証しています。製品・サービスの品質がお客様の信頼につながり、多くのお客様と長年のお付き合いができる理由です。

文化的支柱

学んで成長する (Learn & Grow)

e-con Systemsでは、従業員が最先端の技術に取り組み、世界に通用するカメラ製品を作り上げています。すべての部門で、新しいことを学ぶ継続的なプロセスがあり、従業員はそれとともに成長します。

テクノロジーファースト (Technology-First)

どの部門でも、利用可能な最新技術の導入に努めています。私たちは、生産性の向上を可能にする最新技術をいち早く取り入れることが重要だと考えています。

なんでも可能 (Anything is possible)

私たちは、高度を決めるのは姿勢であると信じています。各部門とも、世界の最高峰と戦え、世界に通用する製品を創り出し、最高峰になることができると信じています。 

自由な探究 (Freedom to explore)

最先端の技術に取り組んでいるため、エンジニアには新しいことを何でも探求できる環境が与えられています。どのチームも、自分たちのプロセスをいかに効率化するかということに取り組み、実験を繰り返しています。

品質方針

e-con Systemsは、高品質の製品を設計、製造し、お客様にお届けするとともに、継続的な改善を通じて常に優れた存在であるよう努力しています。

当社のカメラ製品は、最先端の製造、設計、品質プロセスを備え、お客様の最終アプリケーションを生涯にわたってサポートします。また、すべてのカメラ製品に3年間の保証期間を設けており、製品の品質を確保し、常にお客様の側に立ちます。

ISO 9001:2015認定企業として、e-con Systemsは、グローバルに販売されている製品に関する規制順守の必要性を認識しています。詳細については、製品コンプライアンス宣言をご覧ください。

e-conが取得している認証や品質基準は以下のとおりです。