ボードカメラ

OS

e-CAM&See3CAMシリーズカメラボード

e-CAMカメラボードは、e-conのリファレンスデザインで、高速CMOSインターフェイス上のプロセッサにインターフェイスされたボードカメラを搭載しています。ボードカメラは、ジェットソン開発キットとNXP i.MX6ボードで使用できます。 Camera ISPパイプラインを持たないプロセッサの場合、e-conシステムは生イメージセンサ用の完全なソフトウェアスタックを提供します。ソフトウェアスタックには、色補正、ガンマ補正、デッドピクセル補正、色空間変換、シャープフィルタなどさまざまな機能があります。

See3CAMカメラボードは、USB 3.0カメラボードの新しいシリーズです。このボードカメラは、世界で初めてLinux / ウィンドウ上でプラグアンドプレイされるUVC準拠USB 3.0カメラモジュールを備えています。 CMOSカメラボードは追加のデバイスドライバを必要とせず、これらのカメラは標準のウィンドウ(DirectShow)およびLinux(V4L2)ソフトウェアで動作します。

e-con Systemsは、市販されているカメラボードに加えて、e-conで提供されているもの以外のCMOSイメージセンサに興味のあるお客様向けにカスタムボードカメラの設計も行っています。