AIを活用したビジョンソリューションで
生体認証ベースの国境管理を改善

90か国以上で、生体認証パスポートを使用しているか、生体認証パスポートを使用中でございます。世界中の空港と出入国管理も自動化されています。 現在許可されている承認済みの生体認証IDは、顔認識、虹彩認識、指紋です。 今日の入国管理システムでは、文書化のための通常の写真とともに生体認証を可能にするために、カメラが重要になっています。

Biometric Recognition

主なイメージング要件

High resolution

高解像度

Adapt to different lighting conditions

さまざまな照明条件に適応

Computer vision algorithms

コンピュータビジョ
ンアルゴリズム

Quick NIR responsivity

迅速なNIRの応答性

Biometric Camera System Case Study

e-con Systems™がクライアントに新世代のタッチレスボーダー管理システムを構築する力を与えた方法をご覧ください。

e-conSystems™が提供したソリューション

e-con Systems™ は、顔認識を対象とした高解像度RGBカメラと、高NIRスペクトル応答を備えた最適化された赤外線カメラの開発経験があります。 IRIS認識に関して複数のお客様と協力して長年の専門知識を構築してきた当社は、すべての国境管理管理要件を完全に理解し、満たすことができます。

  • 一般的なプロセッサ:NVIDIA Jetson、Google coral、NXP iMX6、NXP iMX8、RockChip、Qualcomm
  • e-con Systems™ のコンピュータビジョン部門であるVisAI Labssの既製のAUSDKに支えられています
  • 包括的なホストプラットフォームのサポート

医療およびライフサイエンス市場の詳細はこちら

アクセス制御と分析

既成のカメラソリューションを入手して、顔認識、人の追跡、従業員管理、および感情、行動、なりすまし防止を推定する訪問者識別アプリケーションをすばやく作成します。